スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民間救急サービスの利用料金について

【民間救急サービスの利用料金のしくみについて】
基本的には、運賃+介助料+消費税となっています。
運賃は、要請を受けて営業所または車庫や駐車場ょ出発した時から搬送を終えて帰着するまでの走行距離または時間により算定され、国土交通省運輸局の認可を受けた運賃となっています。

介助料とは、運転者の他MAST資格をもつ乗務員が患者様の観察や介助・介護、資器材使用時の管理など、必要なお手伝いをする料金です。

別途加算される費用として、資器材の使用料、看護師要請料、有料道路使用料、駐車料金、宿泊費・・などがあります。

*民間救急車の利用料金につきましては、事業所により多少異なる場合がありますので、事前に見積を依頼することをお勧めします。
スポンサーサイト

テーマ : 民間救急
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

support99

Author:support99
患者様を毎日運んでいます。病院から病院、介護施設から病院、ご自宅から病院へ。患者様のご様態により、あらかじめ、ご連絡いただきたいことやご準備いただきたいことをまとめてみました。介護施設様、ご家族の方、病院関係者の方にご覧いただければ幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。