スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療系と福祉系の民間救急サービス

日本の民間救急サービスは、諸外国のように救急現場に出動し、公的救急機関との連携により、市民の生命を守っているといった活動とは大きく異なり、その業務内容は、緊急性を必要としない傷病者を対象に、入退院や転院に伴う移動手段として位置づけられたものであり、現在では医療系と福祉系に大別されています。

【医療系民間救急サービスとは】
転院等に際し、点滴や酸素などの医療処置を継続しながら搬送する場合、必要な資器材を搭載した車両に。それらの管理・観察を行なうスタッフが乗務し、BedからBEdまで搬送します。
また、消防救急と同等程度の資器材を搭載していますので、搬送元の医師や看護師の同乗により必要な処置を行ないながら移動することもできます。

【福祉系民間救急サービスとは】
いわゆる福祉タクシーと呼ばれている車両で、寝台と車椅子の兼用車が主となっており、乗務員は運転者1名です。

*全国民間救急サービス事業者連合会のパンフレットをダウンロードできます。

【ご注意下さい】
看護師(搬送元の看護師を除く)や救急救命士であっても、民間救急活動での医療行為は法律で禁止されています。搬送中に医療行為を必要とする場合には、原則として搬送元の医師または看護師の同乗が必要となります。

スポンサーサイト

テーマ : 民間救急
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

support99

Author:support99
患者様を毎日運んでいます。病院から病院、介護施設から病院、ご自宅から病院へ。患者様のご様態により、あらかじめ、ご連絡いただきたいことやご準備いただきたいことをまとめてみました。介護施設様、ご家族の方、病院関係者の方にご覧いただければ幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。